コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ODA実施基準 オーディーエーじっしきじゅん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ODA実施基準
オーディーエーじっしきじゅん

1991年4月,ODAに関して海部首相が国会答弁の中で示した考え方。湾岸戦争の一連の動きの中で,発展途上国軍備軍縮への国際的努力について世界の関心が高まり,日本の ODA実施に当たり,相手国の (1) 軍事支出,(2) 核兵器化学兵器の開発と製造,(3) 武器輸出入,(4) 民主化・人権・自由,などに十分な注意を払いながら,国際情勢,相手国のニーズ,経済・社会状況などを総合的に判断して実施するもの。これらの考え方は 92年6月に制定された ODA大綱の基本となっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ODA実施基準の関連キーワードODA国連開発資金国際会議政府開発援助大綱地球環境問題環境ODAGNP1%援助援助量の国際目標混合借款援助外交経済協力費

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android