P.ハワード ダグラス(英語表記)Paul Howard Douglas

20世紀西洋人名事典の解説


1892.3.26 - 1976
米国の経済学者,政治家
元・シカゴ大学教授,元・米国経済学会会長。
1948年民主党から上院議員に当選し、’54年、’64年再選される。賃金、雇用問題、社会保障関心を持ち、実証的・統計的分析に力を入れた。また「コブ・ダグラス型生産関数」を案出したことで知られている。著書に「合衆国における実質賃金」(’30年)、「賃金の理論」(’34年)。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android