コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Pentium M ぺんてぃあむえむ

1件 の用語解説(Pentium Mの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Pentium M

インテルのノートパソコン向けのCPU開発コード名Banias。従来の同社製ノートパソコン向けCPU「モバイルPentiumシリーズは、デスクトップパソコン向けに開発されたCPUを、ノートパソコン向けに改良したものだが、Pentium Mは、同社初の、最初からノートパソコン向けに開発された製品。電力の消耗が少ないキャッシュメモリーを大量に搭載し、電力の浪費を防ぐ構造が採用されている。また、処理する命令数を最小限に抑えるようにして、処理効率を向上させている。この製品にチップセットと無線LANチップをセットにしたものを、「Centrino」というブランド名で展開している。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

Pentium Mの関連キーワードマルチコアマルチコアCore i7HyperTransport仮想化オーバークロックCULVVAIO Z2次キャッシュ互換CPU

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone