R.A. ムーア(英語表記)Ray Arvil Moore

20世紀西洋人名事典「R.A. ムーア」の解説

R.A. ムーア
Ray Arvil Moore


1933 -
米国の歴史学者。
アマースト大学教授,アジア研究所所長,同志社大学客員教授。
米国生まれ。
日本史を専攻する歴史学者で、兵役で18歳の時に来日したことが日本研究のきっかけとなる。退役後1953年に国際基督教大学入学、その後ミシガン大学徳川時代武士の社会移動を研究し、博士号を得る。’76年からアマースト大学アジア史教授、アジア研究所所長を務めた。’62年に東京大学に留学、’72〜74年は同志社大学客員教授となる。主著に「天皇バイブルを読んだ日」(共著、’82年)。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ペルソナ・ノン・グラータ

好ましくない人の意。国際法上,外交使節団の長 (大使) のアグレマンを求められた国は,自国にとって好ましくない人物と判断した場合,理由を示さず派遣を拒否できる。着任後好ましくない人物であることが判明し...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android