コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

SAS さす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

SAS

統計分析、データ管理、レポート作成など、さまざまな機能を持つ統計プログラムパッケージ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

エス‐エー‐エス【SAS】[Special Air Services]

Special Air Services》英国の特殊空挺部隊。第二次大戦中に対ドイツ戦における英国軍の後方撹乱部隊として創設され、戦後は陸軍の特殊部隊として再編。1987年、SBS(特殊舟艇部隊)とともにUKSF(英国特殊部隊)の一部門となった。サス。

サス【SAS】[Special Air Services]

Special Air Services》⇒エス‐エー‐エス(SAS)

サス【SAS】[sleep apnea syndrome]

sleep apnea syndrome》⇒睡眠時無呼吸症候群

サス【SAS】[small astronomical satellite]

small astronomical satelliteNASAの小型天文衛星。銀河系やそれより遠い天体のX線源の強度を測定する。1970年第1号打ち上げ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

SAS

日本の学術研究団体のひとつ。欧文名は「Society of Advanced Science」。科学技術の発展を支える学生の育成などを行う。事務局所在地は神奈川県平塚市。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典内のSASの言及

【デンマーク】より

… デンマークの交通機関は国土が狭いため,道路・鉄道網ともよく発達し,鉄道敷設は1930年以来,原則的に首都圏の電車区を除いては停止され,経済効率のよくない路線は,バスの運行に置き換えられ,1995年末現在の総延長は国鉄2346km,私鉄494kmとなっている。また,デンマーク国内最大の航空運輸会社(DDL)は,スウェーデンのABA,ノルウェーのDNL両社と共同で,スカンジナビア航空(SAS)を運営している。
【社会】
 1864年のドイツに対する敗北によって実力による北部スリースウィー奪還の可能性が完全に消滅し,70年代以降,デンマークでは小国としての認識が芽生え,平和主義的傾向が生ずる。…

※「SAS」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

SASの関連情報