コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

SCMS えすしーえむえす

4件 の用語解説(SCMSの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

SCMS

CDなどのデジタル化された音源の不正コピーを防止する、コンテンツ保護技術のこと。DATやMDなどに広く採用されている。音楽CDから、それらの記憶媒体に記録する場合、最初の1回しか記録が行えず、その他の記憶媒体にコピーできないようにする仕組み。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

エス‐シー‐エム‐エス【SCMS】[serial copy management system]

serial copy management systemCDからMDDATなどへのデジタルコピーを制限する技術。デジタル音源からのコピーを1度に制限し、コピーしたMDやDATから再度別のデジタルメディアへのコピーは拒否される。著作権保護のために開発された技術で、デジタル音声記録のできるMD、DAT、DCCなどのオーディオ機器に標準装備されている。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

SCMS

〖serial copy management system〗
著作権保護のため、デジタル記録されたテープからの無制限なコピーを禁じるシステム。デジタル記録装置に標準装備されている。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

SCMS
エスシーエムエス
serial copy managment system

デジタル記録されたテープからコピーしたものを,さらにコピーすることを不可能にしたデジタル管理システム。デジタル音声記録はダビングコピーを繰返しても音質劣化がないため数多くのコピーが出回っているが,著作権保護のため SCMCが開発された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

SCMSの関連情報