VLSI(読み)ブイエルエスアイ

翻訳|VLSI

デジタル大辞泉「VLSI」の解説

ブイ‐エル‐エス‐アイ【VLSI】[very large scale integration]

very large scale integration》1チップ当たりの半導体素子集積度が10万個を超える集積回路LSIの集積度をさらに高めたもの。超大規模集積回路
[補説]1970年代以降1990年代に至るまで、集積化技術の向上にともない、集積度が1000~10万個程度のLSI、10万~1000万個程度のVLSI、1000万個を越えたULSIが登場し、それぞれを区別したが、2000年代になってからはこのような区別をせず、集積回路全般をLSIまたはICと呼称することが多い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ASCII.jpデジタル用語辞典「VLSI」の解説

VLSI

超大規模集積回路。一般に、使われている素子数が10万個以上の集積回路を指すが、明確な基準はない。超LSIと呼ばれることもある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

百科事典マイペディア「VLSI」の解説

VLSI【ブイエルエスアイ】

超(very)LSI(大規模集積回路)の略。→LSI
→関連項目IC

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

知恵蔵「VLSI」の解説

VLSI

IC」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

世界大百科事典内のVLSIの言及

【集積回路】より

…また携帯電話の普及に象徴されるように,LSIは通信形態にも大きな変革をもたらした。 トランジスターの発明は科学技術史上特筆すべきイベントであるが,ICはトランジスターの優れた素質を受け継ぎ,LSI,VLSIへと進化して,社会的にも大きなインパクトを与えている。近年エレクトロニクスは日本の代表的な工業に成長した。…

【コンピューター】より

… 年々増大するコンピューターの数値計算能力により,自動車,航空機,高層ビルなどの設計が容易になり,従来は不可能だった性能をもつ工業製品が生まれるようになった。今日のコンピューターのCPUは超大規模集積回路(VLSI)で作られているが,VLSIの設計とその正しさの検証は,コンピューター自体によって行われている。コンピューターが自らの力で自らを成長させるに至ったと言えよう。…

※「VLSI」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android