コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Webカメラ うぇぶかめら

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Webカメラ

インターネットを利用して、映像を配信するためのCCDカメラ、または観光地などに設置したWebカメラを利用して、生の映像を配信するサービスのこと。個人用途では、ビデオチャットや部屋の監視などに利用される。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ウェブ‐カメラ(web camera)

パソコンなどに接続して使用する小型のビデオカメラ。USBIEEE1394などのインターフェースをもち、撮影された画像はリアルタイムでパソコンに伝送される。ビデオチャット遠隔会議ライブカメラなどに利用される。また、サーバー機能を備えるものはネットワークカメラという。ウェブカム。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

Webカメラ
うぇぶかめら

コンピュータに接続して、撮影した映像をネットワークを通してリアルタイムで送信・配信するカメラ。カメラがパソコンに内蔵されていれば、そのままWebカメラとして機能し、テレビ電話やビデオチャットを行うこともできる。よく似た機能のカメラに、道路や河川、街頭などの状況監視に使われる「ネットワークカメラ」がある。これはカメラ本体がIPアドレスをもち、コンピュータに接続することなく単体で機能するため、Webカメラとは区別される。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

Webカメラの関連キーワードインスタントメッセージWEBカメラ機能インターネットコンピュータCMOSPoEXPIM

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Webカメラの関連情報