コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Web 2.0 ウェブ ニイテンゼロ

1件 の用語解説(Web 2.0の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Web 2.0

新世代Webの総称で、2005年以降のインターネット上の変化やトレンドを表すキーワードとなっている。オライリー社CEOティム・オライリー氏の論文により、この言葉が急速に広まった。Web 2.0に明確な定義があるわけではなく、Webをプラットフォームとした情報共有、情報の構造化などの現象を総称する言葉として使われる。たとえば、利用者が自ら情報提供や評価をするブログ、ソーシャル・ネットワーキング・サービスSNS)、個々の利用者が提供した知識を蓄積して有益な情報群として共有するWikipedia、ソーシャルブックマークなどが、Web 2.0の機能を持つサービスとして知られている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Web 2.0の関連キーワードWMT江戸浄瑠璃完新世シアル酸東洋学日本髪ランタノイド新世代コーデックげっ歯類グラニトファイア

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

Web 2.0の関連情報