X. ハーバート(英語表記)Xavier Harbert

20世紀西洋人名事典の解説

X. ハーバート
Xavier Harbert


1901 - 1984.11.10
オーストラリアの小説家
ウェスタン・オーストラリア州生まれ。
メルボルン大学薬学部を中退後、1930年に渡英。帰国後多くの職業を転々とした後文筆生活に入った。北オーストラリアのダーウィン周辺を舞台にし、原住民白人との混血児の運命を描いた処女長編「キャプリコーニア」(’38年)で大成功を収めた。’75年に超大河小説「かわいそうな私の国」を発表し国内で大きな反響をよんだ。その他の作品に「等身大より大きく」(’63年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ダイバーシティ

ダイバーシティとは、多様な人材を積極的に活用しようという考え方のこと。 もとは、社会的マイノリティの就業機会拡大を意図して使われることが多かったが、現在は性別や人種の違いに限らず、年齢、性格、学歴、価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android