X. ハーバート(英語表記)Xavier Harbert

20世紀西洋人名事典の解説

X. ハーバート
Xavier Harbert


1901 - 1984.11.10
オーストラリアの小説家
ウェスタン・オーストラリア州生まれ。
メルボルン大学薬学部を中退後、1930年に渡英。帰国後多くの職業を転々とした後文筆生活に入った。北オーストラリアのダーウィン周辺を舞台にし、原住民白人との混血児の運命を描いた処女長編「キャプリコーニア」(’38年)で大成功を収めた。’75年に超大河小説「かわいそうな私の国」を発表し国内で大きな反響をよんだ。その他の作品に「等身大より大きく」(’63年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android