うき

百科事典マイペディアの解説

うき

釣道具の一つ。〈浮き〉〈浮子〉と記す。釣糸に結んで釣針を一定の深さに保持し,魚の当りを知る。また漁網を水中に保持したり,その位置を示すための浮標(〈あば〉とも)。木製,ガラス製のほか,近年では合成樹脂製も多い。夜釣用の電気うき,夜光うきや電波を発信するものもある。
→関連項目釣り

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

うきの関連情報