おどもり(読み)オドモリ

デジタル大辞泉の解説

おどもり

滞ること。また、そのもの。累積した結果。
「年々の湿気の―出まして」〈浮・禁短気・三〉
水たまり。
「どぶでも小用の―が、残ってあったものぢゃあろぞい」〈滑・膝栗毛・六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おどもり

水などがたまること。 「どうでも小用の-が残つてあつたものぢやあろぞい/滑稽本・膝栗毛 6
とどこおること。また、そのもの。
積もりたまったもの。累積の結果。 「こりや是寒の中に水汲んだ-、久三の病ひで急病ぢや/浄瑠璃・新版歌祭文」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android