累積(読み)るいせき

精選版 日本国語大辞典「累積」の解説

るい‐せき【累積】

〙 一種類または数種類の物が重なっていること。つもること。つみかさなること。抽象的なことについてもいう。
※和蘭天説(1795)「心に思(ルイセキ)して、己として理を解散発明すること不能者」 〔宋玉‐高賦〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「累積」の解説

【累積】るいせき

積み重ねる。唐・柳宗元〔始めて西山を得て遊する記〕其の高下の勢ひ、~千里尺寸にし、(さんしゆく)累積して、遯隱(とんいん)を得る(な)し。

字通「累」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

最上川

山形県をほぼ南北に貫流する川。全長 229km。吾妻山系に源を発し,北流して米沢・山形盆地を貫流,新庄盆地で流路を西に変え,下流部に庄内平野を形成して日本海に注ぐ。支流が多く,全流域面積 (7040k...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android