累積(読み)ルイセキ

デジタル大辞泉 「累積」の意味・読み・例文・類語

るい‐せき【累積】

[名](スル)物事が次から次へ重なり積もること。また、重ね積むこと。「疲労累積する」「累積赤字」
[類語]蓄積溜める盛る積む重ねる積み重ねる積み上げる折り重なる積もる重なる降り積もる山積み山積さんせき堆積

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「累積」の意味・読み・例文・類語

るい‐せき【累積】

  1. 〘 名詞 〙 一種類または数種類の物が重なっていること。つもること。つみかさなること。抽象的なことについてもいう。
    1. [初出の実例]「心に思憶の累績(ルイセキ)して、己として理を解散発明すること不能者」(出典:和蘭天説(1795))
    2. [その他の文献]〔宋玉‐高唐賦〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

普及版 字通 「累積」の読み・字形・画数・意味

【累積】るいせき

積み重ねる。唐・柳宗元〔始めて西山を得て宴遊する記〕其の高下の勢ひ、~千里尺寸にし、蹙(さんしゆく)累積して、遯隱(とんいん)を得る(な)し。

字通「累」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

選挙公営

国または地方公共団体が個々の候補者の選挙費用の一部または全額を負担すること。選挙に金がかかりすぎ,政治腐敗の原因になっていることや,候補者の個人的な財力によって選挙に不公平が生じないようにという目的で...

選挙公営の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android