コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

がちっと ガチット

デジタル大辞泉の解説

がちっ‐と

[副]
堅くて重い物が打ち当たったときに出る音を表す語。「つるはしが岩盤にがちっと当たる」
組み立てなどが堅固なさま。がっちりと。「がちっとスクラムを組む」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

がちっと

( 副 )
「かちっと」より重く大きな物が打ち当たった音を表す語。 「シャベルの先が-岩に当たる」
組み立てや結合が非常に堅固なさま。 「 -押さえ込む」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

がちっとの関連キーワードつるはしスクラムシャベル結合鎌腹

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

がちっとの関連情報