頑丈(読み)ガンジョウ

デジタル大辞泉「頑丈」の解説

がん‐じょう〔グワンヂヤウ〕【頑丈】

[名・形動]
からだが丈夫なさま。また、物の作りが堅牢なさま。「頑丈なからだつき」「頑丈にできた箱」
馬のすぐれて強健なさま。また、その馬。
「―なる馬一疋引いて参れ」〈孕常盤
[補説]中世近世には「岩乗がんじょう」「岩畳がんでふ」「強盛がんじゃう」などとも書いた。もと、名馬に仕上げるための五つの条件の意の「五調がんでう」から出たとされるが、「強盛」の音変化とする説もあって、語源・歴史的仮名遣いは未詳。
[派生]がんじょうさ[名]
[類語]堅牢堅固頑強強固屈強強健確固しっかり丈夫がっちりがっしり固いきついぎゅっときゅっとかっちりしかひしと牢固たくましい強靭タフ不死身頑健元気健康無病息災無事健勝清勝すこやか壮健健全達者まめつつがない息災強壮矍鑠かくしゃく剛健マッチョ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android