コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

頑丈 ガンジョウ

デジタル大辞泉の解説

がん‐じょう〔グワンヂヤウ〕【頑丈】

[名・形動]
からだが丈夫なさま。また、物の作りが堅牢なさま。「頑丈なからだつき」「頑丈にできた箱」
馬のすぐれて強健なさま。また、その馬。
「―なる馬一疋引いて参れ」〈浄・孕常盤
[補説]中世・近世には「岩乗(がんじょう)」「岩畳(がんでふ)」「強盛(がんじゃう)」などとも書いた。もと、名馬に仕上げるための五つの条件の意の「五調(がんでう)」から出たとされるが、「強盛」の音変化とする説もあって、語源・歴史的仮名遣いは未詳。
[派生]がんじょうさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

がんじょう【頑丈】

( 形動 ) [文] ナリ 
人や物ががっしりとしていて強いさま。非常に丈夫なさま。 「 -な体」 「 -にできている」 「ガンヂョウナモノ/日葡」 〔 (1) 強健な馬、の意の「五調(歴史的仮名遣いはガンデウ)」と同語源とする説がある。 (2) 古くから用字が一定せず、語源意識に従って五調・岩乗(ガンジョウ)・岩畳(ガンデフ)などと書かれた。 (3) 頑丈は明治以後の用字〕
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

頑丈の関連キーワードパラントロプス・エチオピクスリーフ式サスペンションコッカー・スパニエルパキケファロサウルスブンチョウ(文鳥)Let'snoteハイデルベルク人マウンテンバイクオオフルマカモメステンレス網戸船箪笥・船簞笥メガテリウムドットボタンディアトリマキャニスターロブストス岩船・磐船クリッパーランドナーレトリバー

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

頑丈の関連情報