コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

がん集団検診 がんしゅうだんけんしん

1件 の用語解説(がん集団検診の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

がん集団検診

予防医学的観点から、多人数の集団を対象に、短時間でがんの検査を行う。胃がんX線検査大腸がんの便潜血、子宮頸がんの細胞診、乳がんの視触診と超音波検査肺がんの胸部単純X線撮影などが行われている。厚生労働省の研究報告では、胃がん、子宮頸がん、大腸がんに対する有効性は確実、肺がんでも効果が期待できるという。乳がんと子宮体がんでは効果ははっきりしなかった。

(黒木登志夫 岐阜大学学長 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

がん集団検診の関連情報