ぎしり(読み)ギシリ

デジタル大辞泉の解説

ぎしり

[副]
物がきしんで鳴る、重く低い感じの音を表す語。「ぎしりと床が鳴る」
すきまなく詰まるさま。ぎっちり。ぎっしり。
「すずみ台― ―と人がふえ」〈柳多留・六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎしり

( 副 )
(多く「と」を伴って)物が鈍くきしる音を表す語。 「板敷きが-と鳴る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android