ぎしり(読み)ギシリ

デジタル大辞泉の解説

ぎしり

[副]
物がきしんで鳴る、重く低い感じの音を表す語。「ぎしりと床が鳴る」
すきまなく詰まるさま。ぎっちり。ぎっしり。
「すずみ台― ―と人がふえ」〈柳多留・六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎしり

(多く「と」を伴って)物が鈍くきしる音を表す語。 板敷きが-と鳴る

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ぎしり

〘副〙 (「と」を伴って用いることもある)
① =きしり
② =きしり
※雑俳・柳多留‐六(1771)「すずみ台ぎしりぎしりと人がふゑ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

カスタマーハラスメント

消費者による自己中心的で理不尽な要求や悪質なクレームなどの迷惑行為。略称は「カスハラ」。明確な定義は定まっていないが、商品やサービスの提供側に明らかな過失がないにもかかわらず、執拗に謝罪や対価を要求す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぎしりの関連情報