コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぎしり ギシリ

デジタル大辞泉の解説

ぎしり

[副]
物がきしんで鳴る、重く低い感じの音を表す語。「ぎしりと床が鳴る」
すきまなく詰まるさま。ぎっちり。ぎっしり。
「すずみ台― ―と人がふえ」〈柳多留・六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎしり

( 副 )
(多く「と」を伴って)物が鈍くきしる音を表す語。 「板敷きが-と鳴る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ぎしりの関連キーワードマクドナルド(Ranald MacDonald)丹後天橋立大江山国定公園暑寒別天売焼尻国定公園北海道増毛郡増毛町北海道苫前郡羽幌町夜泣き・かんの虫ヤギシリカジカさんらいなぁ2歯噛み・歯嚙み栖原三郎兵衛北海道石狩市雨竜沼湿原雨竜(町)知覚過敏症ねじめ正一羽幌[町]鏡新明智流おろろん2ハギギシリ嘴を鳴らす

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android