きいきい(読み)キイキイ

デジタル大辞泉の解説

きい‐きい

[副]
堅い物がこすれあったりして生じる高い音を表す語。「ブレーキをきいきい(と)鳴らして自転車が止まる」
かん高く鋭い声を表す語。「子供が耳もとできいきい言う」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きいきい

( 副 )
物のきしる鋭い音を表す語。 「油がきれて-(と)鳴る」
甲高い声でよくしゃべるさま。 「 -言う」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

きいきいの関連情報