コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぎしぎし ギシギシ

デジタル大辞泉の解説

ぎし‐ぎし

[副]
堅い物のこすれ合う音や木が強くきしむ音を表す語。「ぎしぎし(と)音のする階段」
すきまもないほど詰まっていくさま。
「老若男女が―と詰め掛けていた」〈鴎外・独身〉
容赦なく厳しくものを言うさま。
「ここな人、あんまり―言はしゃるな」〈浄・五枚羽子板〉
[形動]すきまがほとんどなく窮屈なさま。
「十畳でも…かなり―で」〈志賀・襖〉
[アクセント]シギシ、はギシギシ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎしぎし

( 副 )
「きしきし」より強い音を表す語。 「家中が-(と)いうほどの大地震」
物をすき間なく詰め込むさま。ぎちぎち。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ぎしぎしの関連キーワード片側の膝の痛み緊と・犇とアクセント老若男女ぎちぎちみしみしぎくぎく軋めく犇めく大地震家中犇犇

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぎしぎしの関連情報