コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

こうま座 こうまざEquuleus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

こうま座
こうまざ
Equuleus

小馬座。概略位置は赤経 21時 10分,赤緯6゜。 10月の宵に南中する北天星座。輝星に乏しい。α星キタルファで 4.1等。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

こうま座
こうまざ / 小馬座

秋の宵、南の空高くに見える小星座。いるか座とペガスス座の間にあり、天馬ペガソスの鼻先のところに接している。α(アルファ)星の名はキタルファといい、これはアラビア語からきた名で「馬の一部」という意味。古い星座絵にも馬の顔だけが描かれている。ギリシアの天文学者ヒッパルコスの設定といわれ、小星座ながらプトレマイオスの48星座にも加えられている。ギリシア神話ではペガソスの弟にあたるケレリスという名の馬で、ヘルメス神が英雄カストルに与えたものと伝えられている。[藤井 旭]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

こうま座の関連キーワードトレミー星座小馬座藤井

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android