コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

さび止め油(錆止め油∥銹止め油) さびどめゆrust preventive oil

1件 の用語解説(さび止め油(錆止め油∥銹止め油)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

さびどめゆ【さび止め油(錆止め油∥銹止め油) rust preventive oil】

金属とくに鉄などのさび止めのために用いられる油。防錆(ぼうせい)油ともいう。金属表面に油の保護膜をつくり,空気中の酸素や水分を遮断することによって,金属製品の保管,輸送,保守など特定期間中のさびの発生を防ぐ。JISには次の5種類のさび止め油が含まれる。(1)指紋除去型さび止め油 機械類についた指紋や汗の除去に使う。(2)溶剤希釈型さび止め油 さび止め被膜をつくる成分を石油系溶剤に溶解,分散させてある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone