コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

さび止め油(錆止め油∥銹止め油) さびどめゆ rust preventive oil

1件 の用語解説(さび止め油(錆止め油∥銹止め油)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

さびどめゆ【さび止め油(錆止め油∥銹止め油) rust preventive oil】

金属とくに鉄などのさび止めのために用いられる油。防錆(ぼうせい)油ともいう。金属表面に油の保護膜をつくり,空気中の酸素や水分を遮断することによって,金属製品の保管,輸送,保守など特定期間中のさびの発生を防ぐ。JISには次の5種類のさび止め油が含まれる。(1)指紋除去型さび止め油 機械類についた指紋や汗の除去に使う。(2)溶剤希釈型さび止め油 さび止め被膜をつくる成分を石油系溶剤に溶解,分散させてある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

さび止め油(錆止め油∥銹止め油)の関連キーワードパーカライジング防錆塗料赤錆錆止め防銹塗料マンテイカ物寂しい錆固め塗振れ止め琺瑯

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone