コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ずい ズイ

デジタル大辞泉の解説

ずい

[接頭]名詞や動詞に付いて、そのまますぐに、の意を表す。「ずいあがり」「ずい逃げ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ずい

( 接頭 )
名詞や動詞に付いて、そのまますぐにの意を添える。明和・安永(1764~1781)頃に流行する。 「 -あがり」 「 -逃げ」 「膳なしの床廻し、ちよんの間契りの-帰けえりといふやつさ/洒落本・深川新話」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ずいの関連キーワードずいずいずっころばし半井驢庵(2代)宗瑞(3代)宗瑞(4代)宗瑞(初代)宗瑞(2代)続本朝文粋ミエローマミエリン鞘灑水・洒水脳脊髄膜久坂通武仲建竜章玉崗瑞璵臥雲山人生々瑞馬平沢左内村雲御所エッセー鈴木瑞彦

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ずいの関連情報