ずらす

大辞林 第三版の解説

ずらす

( 動五[四] )
物を滑らせるようにして移動させる。 「机を-・す」
位置や時期が重ならないようにする。 「紙を少し-・して重ねる」 「日曜日と重なるので一日-・す」
〔上方語〕 後回しにする。遅らせて、しないで済ます。 「これ〱小僧、今朝灰吹の掃除を-・したな/人情本・花筐」
ごまかす。 「又-・されると知りながら/歌舞伎・桜姫東文章」 〔「ずる」に対する他動詞〕
[可能] ずらせる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉の解説

ずら・す

[動サ五(四)]
滑らせるようにして、少し動かす。位置をちょっと横に動かす。「いすを―・す」
位置や日時などを重ならないように動かす。「予定を一週間―・そう」
するべきことをあとに回す。
「いいつけられたことはハイ一寸も―・さねえだ」〈鏡花・琵琶伝〉
[可能]ずらせる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ずらすの関連情報