コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江島/絵島 エジマ

大辞林 第三版の解説

えじま【江島】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔宮城県〕江島(えのしま)


宮城県東部、牡鹿(おしか)半島東方沖の太平洋に浮かぶ島。面積0.4km2。周辺の平(ひら)島・足(あし)島・笠貝(かさがい)島・二股(ふたまた)島などと江島列島を構成。女川(おながわ)町に属し、北岸に漁業集落がある。江戸時代は仙台藩の流刑地。南三陸金華山(みなみさんりくきんかざん)国定公園に属す。足島のウミネコ・ウトウの繁殖地は国指定の天然記念物

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

江島/絵島の関連キーワード神奈川県藤沢市江の島三重県鈴鹿市東江島町けいせい色三味線東京都墨田区千歳江島(宮城県)八束(島根県)八文字屋自笑傾城歌三味線世間子息気質傾城色三味線八文字屋本生島新五郎八束[町]懐月堂安度江島生島物村瀬権之丞八束〈町〉傾城禁短気江島神社西沢一風

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android