コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

その他のキノコ類 そのほかのきのこるい

1件 の用語解説(その他のキノコ類の意味・用語解説を検索)

食の医学館の解説

そのほかのきのこるい【その他のキノコ類】

キノコ類はカロリーが少なく、野菜類には少ないビタミンDを多く含んでいる健康食品です。世界三大珍味の1つに数えられるトリュフキノコの一種。発生量が少なく見つけることがむずかしいため、高級品とされています。
 店頭で見られるキノコ類では、栽培技術がすすんだことにより新顔が登場しています。その1つがウスヒラタケ。ビタミンDの含有量が100g中6μgと、シイタケとくらべて高いのが特長です。かさが黄色いタモギタケも生ものは全国流通していませんでしたが、栽培化がすすんでいます。ほかのキノコにくらべ、オリゴ糖や免疫機能を高めるβ-グルカンが多く、便秘などに効果的です。トキイロヒラタケ、クロアワビタケなども人工栽培が可能になり、各地で本格生産がはじまっています。
 その他に、注目したいキノコは、最近になって抗がん作用のあることがわかったフクロタケ中華料理によく使われるキノコで、輸入品の水煮缶がでています。
 市販のキノコでなく、天然のものを自分で採取したいという場合は、毒性のキノコに注意する必要があります。わが国でとれるキノコは1500種類以上といわれますが、少量を食べただけで死ぬような強い毒をもつキノコは限られており、中毒例が多いのはツキヨタケドクツルタケをはじめ50種程度といわれています。
 とはいうものの、毒キノコの簡単な見分け方などはありません。
 名前のわからないもの、見たことのないものは食用にしないほうが無難です。また、キノコ入門書などで毒キノコを覚えておくことも身をまもるための手段の1つです。

出典|小学館
食の医学館について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone