そらみつ(読み)ソラミツ

大辞林 第三版の解説

そらみつ

( 枕詞 )
地名「やまと」にかかる。「日本書紀神武」に饒速日命にぎはやひのみことが大空から大和やまとの国を見たという伝承があるが、語義・かかり方未詳。 「 -倭やまとの国に雁こむと聞くや/古事記

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android