コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

だっけ ダッケ

デジタル大辞泉の解説

だっ‐け

[連語]《断定の助動詞「だ」+終助詞「け」》
事項を過去のこととして詠嘆の気持ちをこめて思い返す意を表す。「昔はよく小説を読んだものだっけ」「みんなで遊んだのはこの路地だっけ
返答を求めたり確認したりする意を表す。「君の年はいくつだっけ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だっけ

( 連語 )
〔断定の助動詞「だ」に終助詞「け」が付いたもの。近世江戸語以降の語〕
過ぎ去ったことを思い出して、軽い詠嘆の気持ちをこめて述べる。 「あの頃はずいぶん暴れ回ったもの-」 「ここにたしかにあったはず-が」
聞き手の関心や返答を誘うような気持ちをこめて質問する場合に用いる。 「出発は何時-」 → け(終助)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

だっけの関連キーワードBarbieLips小路さとし就活ノート青木清子徳光和夫人工透析斎藤歩島岡花たっけううん終助詞何年

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

だっけの関連情報