コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

つれもなし ツレモナシ

デジタル大辞泉の解説

つれ‐も‐な・し

[形ク]
なんの関係もない。つながりがない。
「―・き佐田の岡辺に帰り居(ゐ)ば島の御橋に誰か住まはむ」〈・一八七〉
なんの関心もない。平気でいる。
「葦垣(あしかき)の古(ふ)りにし里と人皆の思ひやすみて―・くありし間に」〈・九二八〉
男女の間で、人の気持ちにこたえない。
「―・き人を恋ふとて山びこのこたへするまで嘆きつるかな」〈古今・恋一〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

つれもなしの関連キーワード緋連雀連れ葦垣

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android