はにかむ

  • はにか・む

大辞林 第三版の解説

恥ずかしいという表情やしぐさをする。恥ずかしがる。 - ・みながら挨拶する
歯をむき出す。 その犬の子…-・み吠ゆ/霊異記 上訓注

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘自マ五(四)〙
① 歯が重なってはえる。歯がふぞろいにはえる。〔新撰字鏡(898‐901頃)〕
② 歯をむき出す。
※霊異記(810‐824)上「彼(そ)の犬の子、毎(つね)に家室(いへのとじ)に向かひて期尅(いのご)ひ睚(にら)み眥(ハニカ)み嘷吠(ほ)ゆ。〈興福寺本訓釈 如上又云波爾加美又云伊支美〉」
③ はずかしそうな表情や身ぶりをする。はずかしがる。〔伊呂波字類抄(鎌倉)〕
※青春(1905‐06)〈小栗風葉〉春「繁も羞含(ハニカ)まずに思ふ事が喋れた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

はにかむの関連情報