コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

へび座(蛇座) へびざSerpens

翻訳|Serpens

世界大百科事典 第2版の解説

へびざ【へび座(蛇座) Serpens】

略号はSer。初夏に見える星座で,へびつかい座に二分されて頭部と尾部とに分かれる。二つの部分に完全に分割されている唯一の星座である。へびつかいに先行する西部がカプト(頭部)で,3個の4等星が三角形を描き,これが毒蛇の頭で,東部のカウダ(尾)は天の川の中に一列の星列を描く。α星は,蛇のくびの位置にあり,2.7等,スペクトル型K2で,58″離れて,1.16等の伴星がある。概略位置は頭部で赤経15h35m,赤緯+8゜。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

へび座(蛇座)の関連キーワードque sera, seraキモトリプシンフィブロインマサッチョDSDPキモシンセリン郷土論セリンプラドス

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android