ほっぽる

大辞林 第三版の解説

ほっぽる

( 動五 )
乱暴に物を投げる。ほうる。 「荷物を手荒に-・る」
途中でやめる。ほうり出す。 「仕事を-・って出掛ける」
[可能] ほっぽれる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉の解説

ほっぽ・る

[動ラ五]
勢いよくほうる。ほうり投げる。「帽子を―・る」
そのままにして捨てておく。「約束を―・って帰る」
[可能]ほっぽれる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ほっぽ・る

〘他ラ五(四)〙
① 勢いよくほうる。投げる。
② あきらめて中途でやめる。うち捨てる。
※記念碑(1955)〈堀田善衛〉「着られるだけ着て防空頭巾をひっかぶって、あとは一切合財放っぽっちゃったのよ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android