まやかし

精選版 日本国語大辞典「まやかし」の解説

まやかし

〘名〙 (動詞「まやかす」の連用形の名詞化)
① ごまかすこと。また、そのもの。にせもの。まやかしもの。
※合巻・爰佃天網島(1828)「どうせ年中まやかしで、此世を送る仲買金七」
手品奇術
※滑稽本・七偏人(1857‐63)四「十二本あっちあ手妻(マヤカシ)でも為るやうだ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android