コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

論理演算によって評価されるのひとつ。条件式を満たさなかったときの値。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ぎ【偽】

いつわり。
論理学で、ある命題が事実に一致しないこと。⇔

ぎ【偽〔僞〕】[漢字項目]

常用漢字] [音](呉)(漢) [訓]いつわる にせ
〈ギ〉本物らしく見せてだます。いつわる。にせ。「偽作偽証偽善偽造偽名虚偽真偽
〈にせ〉「偽者

にせ【偽/×贋】

《動詞「に(似)せる」の連用形から》本物に似せて作ること。本物のように見せかけること。また、そのもの。「―の手紙」「―ダイヤ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎ【偽】

〘論〙 命題のとる真理値の一。対象や事態と合致しない命題。二値論理では真・偽の二値のみをとるが、多値論理では三つ以上の値をとり得る。 ↔ 真理

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

偽の関連キーワード偽ドミトリー(ぎドミトリー)リューサイトチングア岩ロジカルオペレーションイシドルス・メルカトルシストクラスティックメロリティック構造IPスプーフィングローパスフィルタープソイドグロブリンイシドルス偽文書ラクトグロブリン腹膜仮性粘液腫フェノブラスト偽ボーキサイトサバタイ・ツビシュードジーン解離性大動脈瘤イシドルス偽書プソイド遺伝子ノトサウルス

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

偽の関連情報