コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

やは ヤハ

デジタル大辞泉の解説

やは[係助]

[係助]《係助詞「や」+係助詞「は」から》名詞、活用語の連用形・終止形、副詞・助詞などに付く。
反語を表す。…だろうか(いや、そうではない)。
「春の夜の闇はあやなし梅の花色こそ見えね香―隠るる」〈古今・春上〉
疑問を表す。…(だろう)か。
「ほととぎす声も聞こえず山びこはほかに鳴く音(ね)をこたへ―せぬ」〈古今・夏〉
(「やは…ぬ」の形で)勧誘・願望を表す。…しないか。…しないかなあ。…してくれればいいのに。
「ここに―立たせ給はぬ(=オ立チニナリマセンカ)」〈・葵〉
[補説]12は文中でも文末でも用いるが、文中にある場合、文末の活用語は連体形で結ばれる。→かは

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やは

( 連語 ) 〔係助詞「や」に係助詞「は」の付いたもの〕
文中にあって、文末を連体形で結ぶ。
疑問の意を表す。 「世の中はむかしより-うかりけむわが身ひとつのためになれるか/古今 雑下
反語の意を表す。 「われ人に劣らむとおぼいたる-ある/源氏 桐壺
〔「やは…ぬ」の形で〕 勧誘や希望の意を表す。 「あたりよりだにな歩きそと-のたまはぬ/竹取」
文末にあって、疑問・反語の意を表す。 「さりとも、つひに男あはせざらむ-/竹取」 「いその神ふるの中道なかなかに見ずは恋しと思はまし-/古今 恋四

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

やはの関連キーワード福岡県築上郡吉富町小犬丸濡れ衣を着せる限定責任能力矢作第1ダム生まれ生まれ魔夜の赤い靴浅瀬に仇波うつたえに時しもあれことならばさしくみに打ち聞く成り劣る何時ぞや惜しけし取り違ふ底方無し面立たし睨め掛く託ち顔

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

やはの関連情報