コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

やわか ヤワカ

デジタル大辞泉の解説

やわ‐か〔やは‐〕

[副]《副詞「やわ」+係助詞「か」から》
反語の意を表す。どうして…しようか。
「いかなる新田殿とも宣へ、―堪(こら)へ候ふや」〈太平記・一七〉
《下に打消しの推量の表現を伴って》よもや。まさか。
「―さやうには仰せられ候ふまじ」〈謡・檀風

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やわか

( 副 )
〔「か」は係助詞〕
反語の意を表す。どうして…しようか。 「 -怺こらへ候や/太平記 17
万が一にも。よもや。 「 -さやうには仰せられ候まじ/謡曲・檀風」
それでもなお。 「御内方へとは大やうなり、-通ると広言して/曽我 9

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

やわかの関連キーワード表れる・現れる・顕れる・表われる・現われる手話パフォーマンス甲子園塩化アンモン石若宮(旧町名)福岡(県)東真由美朝倉響子混ぜ御飯脇田温泉ようかし竹原古墳高取焼御内方透明性係助詞やわうに翻訳心学宮田

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

やわかの関連情報