コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ろ(濾)過

百科事典マイペディアの解説

ろ(濾)過【ろか】

固体粒子と液体との混合物を多孔質のろ質(ろ)に通して両者を分離する操作。この場合の分離された固体をろ塊またはろ滓(ろさい)(ケーキ),ろ材を通った液をろ液という。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ろ(濾)過の関連キーワードクレアチニンクリアランスミルクタンパク質濃縮物ゲルクロマトグラフィーメンブランフィルター限外ろ過(限外濾過)イオン交換ろ(濾)過糸球体ろ(濾)過速度オリバーフィルター糸球体ろ(濾)過量糸球体ろ(濾)過値糸球体ろ(濾)過オイルフィルター加圧ろ(濾)過無菌ろ(濾)過減圧ろ(濾)過真空ろ(濾)過限外ろ(濾)過ケリー型ろ過機ろ(濾)過助剤細菌フィルター

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android