コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アキダンテラ

2件 の用語解説(アキダンテラの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

アキダンテラ

アキダンセラ,アシダンテラなどともよばれる。熱帯〜南アフリカ原産のアヤメ科球根植物で,20種ほどが知られる。よく栽培されるのは,エチオピア原産のアキダンテラ・ビカラーあるいはその変種で,高さ60〜100cm,草姿はグラジオラス(春咲系)に似る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アキダンテラ
あきだんてら
[学]Acidanther bicolor Hochst.

アヤメ科の半耐寒性春植え球根草。熱帯アフリカおよび南アフリカ原産。球根はグラジオラスに似た扁平(へんぺい)な球茎。葉は剣状で長さ40~50センチメートル、秋に約90センチメートルの花茎を伸ばし、先端に数個の花を穂状につける。花径約10センチメートル、純白色で花芯(かしん)に紫赤色の錦(にしき)織り模様が入り、すばらしい芳香を有する。花壇用や現代的ないけ花に向いている。植え付けは4~5月、日当りのよい砂質壌土に適する。花が終わり11月に掘り上げた球根は、十分乾燥させ、暖かい所に貯蔵する。木子(きご)で繁殖する。[平城好明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アキダンテラの関連キーワードアンダンテシベリア気団擲弾アンダンティーノ易断奇談綺談暖気団轢断ダンセニー

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone