コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクロテリオン アクロテリオンakrōtērion; acroterium

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アクロテリオン
akrōtērion; acroterium

建築用語。ギリシアローマ建築の破風の頂上と両端に載せられた装飾,もしくは小彫像。様式化したパルメットを刻んだ装飾板が多いが,スフィンクスやニケなどの彫像を載せた場合も少くない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

アクロテリオン(〈ギリシャ〉akrōtērion)

ギリシャ・ローマなどの建造物の、破風(はふ)の頂や隅(すみ)を飾る彫像。神・人間・怪物などの単身像、あるいは群像。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例