コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

様式化 ヨウシキカ

デジタル大辞泉の解説

ようしき‐か〔ヤウシキクワ〕【様式化】

[名](スル)一定の様式をもつようにすること。特に芸術作品などで、事物を単純化・類型化しながら表現に様式上の特性を与えること。「様式化された演技」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ようしきか【様式化】

一定の様式にととのえること。特に対象のあるがままの再現ではなく、単純化・抽象化・類型化による変形をおこない形式を与えること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

様式化の関連キーワードカール・F. ノルドストレームトランシルバニア・カーペットリュック・アルベール モローピュビス・ド・シャバンヌベーア・ホーフマンアラベスク(美術)オーリニャック文化パット ハッチンスメシュトロビッチアクロテリオンメシュトロビチホーンパイプ本田 庄太郎パンクロックサルスエラウパチャラサラバンドサントマソ岡崎屋勘亭アルマンド

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

様式化の関連情報