コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

様式化 ヨウシキカ

デジタル大辞泉の解説

ようしき‐か〔ヤウシキクワ〕【様式化】

[名](スル)一定の様式をもつようにすること。特に芸術作品などで、事物を単純化・類型化しながら表現に様式上の特性を与えること。「様式化された演技」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ようしきか【様式化】

一定の様式にととのえること。特に対象のあるがままの再現ではなく、単純化・抽象化・類型化による変形をおこない形式を与えること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

様式化の関連キーワードカール・F. ノルドストレームトランシルバニア・カーペットリュック・アルベール モローピュビス・ド・シャバンヌオーリニャック文化パット ハッチンスアラベスク(美術)ベーア・ホーフマンメシュトロビッチアクロテリオンメシュトロビチパンクロック本田 庄太郎ホーンパイプエルグレコサラバンドサントマソ文様・紋様バラージュアルマンド

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

様式化の関連情報