コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アジア生産性機構 アジアせいさんせいきこうAsian Productivity Organization

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アジア生産性機構
アジアせいさんせいきこう
Asian Productivity Organization

略称 APO。 1961年4月の「アジア生産性機構に関する協定」により創設された政府間国際機構。 59年に東京で開催された第1回アジア生産性円卓会議で発議が行われた。アジア大平洋諸国の生産性向上による経済発展の促進を目的とする。 APOの最高機関は年次開催の理事会で,事務局は東京。歴代の事務局長には日本人が任命されている。 APOの活動の特色は各国生産性本部代表者会議 (年次開催) との連携にある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のアジア生産性機構の言及

【生産性向上運動】より

…日本と並行して台湾(1955)や韓国(1957)などでも,アメリカの働きかけで生産性機関が設立された。61年には日本,台湾,韓国,インド,ネパール,パキスタン,フィリピンおよびタイの参加した政府間協定によって,国際機関であるアジア生産性機構(APO)が発足し,事務局は東京に置かれた。APOもまた財政の相当額をアメリカの援助に頼っていたが,現在はほぼ各国の拠出金のみによって運営されるようになっている。…

【日本生産性本部】より

…労働組合では,同盟ないし同盟傘下の組合が理事を送り込むなど生産性向上運動に参加しているが,総評は生産性向上運動に対し資本家の階級攻勢として反対の態度をとっている。JPCはアジア諸国の生産性向上運動の連合体APO(Asia Productivity Organizationアジア生産性機構)の有力メンバーである。東京都渋谷区に本部事務所があるほか,地方に七つの事務所がある。…

※「アジア生産性機構」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アジア生産性機構の関連キーワード生産性向上運動押川 一郎押川一郎略称

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android