アッカード(英語表記)`Aqqād, `Abbās Maḥmūd

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アッカード
`Aqqād, `Abbās Maḥmūd

[生]1889. アスワン
[没]1964. カイロ
エジプトの文学者。詩,小説,また文芸,政治,思想などの多方面にわたる評論など,多数の著作を残し,アラブの文芸復興期を代表する巨匠の一人とされている。詩作では 1916~28年に4巻の詩集を出して一流詩人としての地位を確立した。小説には 38年発表の『サーラ』 Sāraがある。預言者ムハンマドや,カリフのアブー・バクル,同ウマル1世,同アリーらの評伝,詩人イブヌル・ルーミーの伝記その他も広く読まれている。イギリス文学の影響を強く受けて,アラブの伝統を尊重する古典主義と対立した点にその思想上の特色があった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android