コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アブー About, Edmond

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アブー
About, Edmond

[生]1828.2.14. デューズ
[没]1885.1.16. パリ
フランスの小説家,ジャーナリスト。エコール・ノルマル・シュペリュール (高等師範学校) に学ぶ。 1870年『19世紀』 Le Dix-neuvième siècle紙を創刊,共和主義の立場から論陣を張った。作品には『パリの結婚』 Les Mariages de Paris (1856) ,『耳を切られた男』L'Homme à l'oreille cassée (62) ,『ある公証人の鼻』 Le Nez d'un notaire (62) ,『田舎の結婚』 Les Mariages de province (68) など。その他,戯曲,文芸・社会批評の著書多数。アカデミー・フランセーズ会員 (84) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アブー
あぶー
Abu

インド北西部、ラージャスターン州南部の避暑地。人口4万7320(2001)。アラバリ山脈の一部をなすグル・シカーム山(1722メートル)の山腹、標高1200メートルにあり、平地より気温が低く、緑に囲まれた別荘地でもある。イギリス統治時代には、ラージャスターン統治政府も一時ここに移されていた。11~14世紀に建立されたジャイナ教寺院があり、内部の大理石の細かい彫刻で名高く、巡礼者、観光客が多い。[中里亜夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

アブーの関連キーワードアブド・アッラッザーク・アルサマルカンディーアブドゥル・ラッザーク・サマルカンディーアブー・サイード・ビン・アビル・ハイルムハンマド・ナフチェバーニーアブー・アルハイル・ハーンイブン・アブド・アルハカムシャバーンカーライーブーイナニアマドラサカーイム・マカームフサイン・バイカライブン・ザルクーブターハー・フサインバーキッラーニーアブー・ユースフクラチコフスキーアブー・ウバイダアブー・ユースフチシュティー教団ハナフィー学派ウズン・ハサン

アブーの関連情報