コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バクル バクル Bakr, Ahmad Hassan al-

2件 の用語解説(バクルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バクル
バクル
Bakr, Ahmad Hassan al-

[生]1914. ティクリート
[没]1982.10.4. バグダード
イラクの軍人,政治家。陸軍士官学校卒業。 1958年7月アブドゥル・カリーム・カセム,アブドゥル・サラーム・アーリフ (弟) 大佐とクーデターによってハーシム王制を打倒したが,カセム政権と対立したため,1959年陸軍を退役した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バクル
ばくる
Amad asan al-Bakr
(1914―1982)

イラクの軍人、政治家。イラク軍の将校であったが、1958年7月の共和革命に参加。しかし、革命後のカセム政権と対立し軍を追放される。1963年の二月革命によってカセムを倒し、アレフAbd al-Salam Aref大統領(1921―1966)のもとでバース党政権の首相となるが、同年11月アレフ大統領のクーデターでバース党政権が追放されると、しだいに権力の中枢から遠ざけられるようになった。1968年7月のバース党によるクーデター成功後大統領に就任、同時に革命評議会議長、軍総司令官、バース党書記長を兼任し、全権を掌握する。1979年健康上の理由で大統領をサダム・フセインに譲り政界から引退する。1982年病死。[木村喜博]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バクルの関連キーワードアーティクル生コンクリートティクリートペンティクトンエレメンタリーパーティクルボディークリームクラフティクルークリーンペティビスケッティ クリームサンドアソートメディクリーン

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バクルの関連情報