コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アトラト川 アトラトがわ Río Atrato

2件 の用語解説(アトラト川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アトラト川
アトラトがわ
Río Atrato

コロンビア北西部を流れる川。アンデスの西部山脈西斜面に源を発し,山脈を流下したのち,曲流しながらほぼ北流してカリブ海のウラバ湾に注ぐ。全長約 670kmであるが,熱帯雨林の繁茂する多雨地域を流れるため,流量がきわめて大きく,毎秒 5000m3に達する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アトラト川
あとらとがわ
Ro Atrato

南アメリカ大陸の北西端、コロンビア西部の低い海岸山脈とコルディエラ・オクシデンタル山脈との間の低地を北流し、カリブ海側のウラバー湾(ダリエン湾最奥部)に注ぐ川。長さ約700キロメートル流域面積3万5000平方キロメートル。流域は世界有数の多雨地域で、熱帯雨林に覆われている。沿岸最大の都市キブドの年降水量は7140ミリメートルもあり、このため一年中水量が豊富で、可航区間は550キロメートルに及ぶ。流域の住民は黒人またはムラトーが大部分を占め、人口密度は1平方キロメートル当り5人と低い。流域では木材のほか金、白金を産する。[松本栄次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アトラト川の関連キーワードガロンヌ川コロンビア川コロンビア特別区コロンビア氷原ポー川ブリティッシュコロンビアコロンビア峡谷留萌川マグダレナ[川]アンデス地方