コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アバクス abacus

翻訳|abacus

百科事典マイペディアの解説

アバクス

古代,中世にヨーロッパで使われた計算板。一種の算盤(そろばん)で,板に十進法の位を表す一連の溝を刻み,その中で小石を動かして計算する。エジプト,ギリシア,ローマで使われ,中世ヨーロッパで盛んに用いられたが,16世紀ごろからアラビア数字と筆算の普及により衰えた。
→関連項目算盤

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

アバクスの関連キーワードイオニア式オーダードーリス式オーダーそろばん(算盤)フィボナッチ数ドーリス様式フィボナッチギリシア美術オーダー計算機械

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android