コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筆算 ヒッサン

2件 の用語解説(筆算の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ひっ‐さん【筆算】

[名](スル)
数字を紙などに書いて計算すること。暗算珠算などに対していう。「筆算して確かめる」
書くことと数えること。文筆と算数。
「読書―を勉強して」〈蘆花思出の記

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の筆算の言及

【暗算】より

…ふつうには数を頭の中で処理する計算のことをいう。暗算には問題の数を見ながら行う視暗算と聞きながら行う聴暗算があるが,筆算との対比からいうと終極の目標は聴暗算にある。ここで筆算とは字の示すごとく紙の上に書いて行うという意味だけでなく,その計算方法も含めて考えることが必要である。…

※「筆算」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

筆算の関連情報