アフマド・アラービー(読み)アフマドアラービー

百科事典マイペディアの解説

アフマド・アラービー

アラービー・パシャとも。エジプトの軍人,民族運動指導者。1879年に結成されたワタン党とともに西欧列強からのエジプト独立と立憲民主制を求めるアラービー運動を指導,1881年武装蜂起したが,敗れてセイロンに流刑。1901年特赦を受け,カイロで没す。
→関連項目ムスタファー・カーミル

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android