コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アプリコット apricot

翻訳|apricot

色名がわかる辞典の解説

アプリコット【apricot】

色名の一つ。JISの色彩規格では「やわらかい黄赤」としている。一般に、バラ科アンズの熟した果実の色をさし、淡いオレンジ色。和名のあんずはアプリコットの訳語。JISの色彩規格による文章表現ではともに「やわらかい黄赤」としているが、色を数値で表した場合はアプリコットよりもわずかに黄色みが強い。いずれも化粧品、女性用の靴や衣料品、インテリア用品などの色として日常によく使われる。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

アプリコット(apricot)

杏(あんず)。また、その実。
杏色。赤みがかった黄色。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

アプリコット

アンズ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

栄養・生化学辞典の解説

アプリコット

 →アンズ

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

アプリコット【apricot】

あんず

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

アプリコットの関連キーワードキョーリン製薬ホールディングスピレネーゾリアンタル県アプリコットクーラーアプリコットカクテルボヘミアンドリームイエローパロットグラマティックザッハトルテサンタクララケチケメートSOYJOYナミブ砂海ブランデー白濁とろみバレンシアスロバキアチトラールカナリアカクテルケイトウ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アプリコットの関連情報