コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラビアのロレンス

デジタル大辞泉プラスの解説

アラビアのロレンス

1962製作のイギリス・アメリカ合作映画。原題《Lawrence of Arabia》。アラブ人を統率してトルコ軍と戦ったT・E・ロレンスを主人公にした歴史スペクタクル。監督:デビッド・リーン、出演:ピーター・オトゥール、アレック・ギネス、アンソニー・クインほか。第35回米国アカデミー賞作品賞、監督賞、美術賞(カラー)、撮影賞(同)、編集賞、作曲賞、音響賞受賞。第20回米国ゴールデングローブ賞作品賞(ドラマ部門)受賞。第16回英国アカデミー賞作品賞受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アラビアのロレンス
あらびあのろれんす
Lawrence of Arabia

イギリス映画。1962年作品。デビッド・リーン監督。第一次世界大戦時、アラブ諸民族を指揮しトルコ占領軍を打ち破るという英雄的偉業を達成しながら、混乱する情勢に翻弄(ほんろう)されて失意のうちに帰国するイギリスの戦術家トーマス・エドワード・ロレンス(ローレンス)の後半生を70ミリの大画面に描く一大叙事詩。ロレンスの著書『知恵の七柱(ななはしら)』を劇作家ロバート・ボルトとマイケル・ウィルソンMichael Wilson(1914―1978)が脚色、抜擢(ばってき)された舞台俳優ピーター・オトゥールがロレンスの複雑な人間像を繊細に演じあげた。砂漠の景観を圧倒的な映像美でとらえたフレディ・ヤングFreddie Young(1902―1998)の撮影、雄大かつ流麗なモーリス・ジャールMaurice Jarre(1924―2009)の音楽などと相まって、1950年代なかばから流行した大型映画の一つの到達点を示した。作品、監督、色彩撮影、音楽をはじめ7部門でアカデミー賞を受賞。[宮本高晴]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

アラビアのロレンスの関連キーワードローレンス(Thomas Edward Lawrence)ボルト(Robert Oxton Bolt)トマス・エドワード ロレンスアイットリチャード オールディトンロバート・O. ボールトコロムビア映画[会社]コロンビア(映画会社)ティフルトゥトのカスバピーター オトゥールモーリス ジャールオマー シャリフアレック ギネスアイトベンハドゥエティヤンブルてらそままさきD. リーンエドワード中野 好夫ラティガン

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アラビアのロレンスの関連情報