コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラリック1世 アラリックいっせいAlaric I

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アラリック1世
アラリックいっせい
Alaric I

[生]370頃.ペウス島
[没]410. コセンチア
西ゴート王 (在位 395~409) 。ローマ軍のゴート人部隊の指揮官から,395年西ゴート王に選ばれた。ローマの助成不履行に対し,ローマ領のトラキア,マケドニア,ギリシアを荒したが,東ローマ皇帝アルカディウスからなだめられ,イリュリクム属州総督職を贈られた (395) 。次いで 401年イタリアに侵入したが西ローマ帝国の将軍 F.スチリコに敗れ,ローマ帝国内に定着地を得て和平を結ぶことを求めたが,西ローマ皇帝ホノリウスに拒否された。スチリコの死後,再びイタリアに侵入,ローマ市を3日間略奪した (410) 。アフリカに渡ろうとして,南イタリアで水難事故で死んだ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アラリック1世の関連キーワードインノケンチウス1世西ゴート王国アタウルフスコゼンツァポレンチアトラキアポルツスボノニアゴート神国論

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android